CREFLABO

REPORT

クレフレが手がけた案件はクライアントが求める成果を出せているのか、追跡調査してきました。

RELEASE 2019.03.07

こんにちは。コバタクです。
WEBサイトやロゴを制作したいという具体的な話から、売上をUPさせたい、社内システムをつくり最適効率化したい等バッくとした相談からも案件(仕事)としているのがクレフレです。
ただ、ふと思いました。
クレフレが手がけた案件は、クライアントが求めていた”成果”を出せているのかと。そこで今回は案件を紹介しながら、実際にクライアントが求める成果をだせているのか追跡調査してきました。

クライアント紹介

クライアント:和菓子処 小太刀さん
プロフィール:昭和6年創業、栃木県鹿沼市で菓子をつくり、現在は3代目小太刀芳明さんが当主。一枚一枚手焼きした皮と上品な餡子のどら焼きは絶品。ネット販売は行わず、県内外からも多くのお客さんがどら焼きを求め訪れます。どら焼きはこんな感じでつくっています。

クライアントの要望

「どら焼き以外の商品、特に季節の商品『いちご大福の売上をあげたいんだ』」

課題

◆ 菓子の購入は自分用ではなく、贈答品として購入する方が多くいる
◆ 和菓子処小太刀=どら焼きのイメージが強い
◆ 売りたい商品が明確、来店したお客さんがいかに購入してもらえるか

問題解決策

小太刀さんへのヒアリングから、
「どら焼きだけでなく自信のあるいちご大福も食べてほしい」を訴求できるポスターを店内の最も目立つ場所へ貼り、来店したお客さんがどらやき+@で購入or贈答品とは別として自分用に購入してもらう。目標は前年比120%の売上UP。早速、「いちご大福のポスター」を制作を進めました。そして、できあがったポスターはこんな感じになりました。

▼いちご大福のポスター

▼店内へ入ると目に入る正面の棚へポスターを貼りました

追跡調査報告

納品後一か月経った18年3月1日に小太刀さんへ売上の進捗を聞いてきました。
「いちご大福は前年と比べて130%くらい利上げは伸びていると思うよ。クレフレさん、ありがとう。」
まずは一安心です。成果が出せました。
ただ、成果を出せてよかったと考えつつ、もっとこうすればよかった、ああすればよかったと同時に考えてしまいます。ココだけの話になりますが、小太刀さんのいちご大福が美味しくて売上があがったことは内緒にしておきましょ笑

農家応援サイト「カジル」
  1. CREBAR FLAVOR.
  2. CREFLABO
  3. クレフレが手がけた案件はクライアントが求める成果を出せているのか、追跡調査してきました。