CREFLABO

REPORT

中国上海へ行ってきました!

RELEASE 2018.05.08

こんちは、コバタクです!

長崎~上海間のクイーンエリザベス号でクライアントさんが和菓子のデモンストレーションすることになり同行させて頂きました。デモンストレーション後、1日だけ上海に滞在することができ上海へ初上陸しました。今回は上海での視察をまとめてみました。

 

― お金の巻き ―

まず現金をほぼ使いません。決済は、スマホでコードを読み込んで支払い完了です。

中心街だけではなく、路地裏にあるお店もこんな感じでした。

 

― 移動の巻き ―

Uberで移動してみました。Uberは市民権を得ているようで多くの方が利用されていました。

今回は時間がなく利用できませんでしたが、シェアサイクルも多く見かけました。

上海浦東空港と市内を結ぶリニアモーターカーへ乗車!約30キロを8分程で到着、料金は日本円で約700円。

 

― 食の巻き ―

世界三大料理と言われる中華料理。

現地の方に聞くと「コバタクさん、鳩が美味いよ!」と教えて頂き・・・鳩を食することに。

鳩・・・美味しくて毎食鳩がテーブルを飾りました!

 

― 街並みの巻き ―

上海は、黄浦江(こうほこう)を境に文化と文明がくっきりと分かれている感じがしました。

※写真の下に真ん中に見えるのが黄浦江、上海タワーや高層ビルが目白押し

夜の上海は煌びやかで美しく、多くの観光客で賑わっていました。

 

― 上海視察まとめ ―

マキマキの上海視察でしたが、車のナンバーによって通れる道と通れない道があったり。

日本では普段考えられない事がたくさん、そして現金がここまで使われないとは驚きでした(笑)。

何でも知ってるように思えた自分が何も知らなかった事を知ることができました。

 

余談ですが、ホテルへチェックインすると机に置いてあった3つの林檎。

「食べるとお金かかるかもしれない」とビビり、フロントへ直行しました。

 

コバ:「エクスキューズミー。アップル、フリー?」

フロント:「?」

コバ:「アップル、フリー??」

フロント:「??」

コバ:「アップル、フリー???」

フロント:「Wi-Fi?」

コバ:「ノー!ワイファイ!」

フロント:「オー、イエス!イエス!」

そう言ってスマホで見せてくれたのがAppleの公式サイト・・・。

このやり取りと5分以上続け、最後は林檎を食べるジェスチャーで伝わりました。

フロント:「ウェルカムフルーツ」

※林檎はアップルでなく“アポ―”と言う事を帰国後に知りました

疲れ切って部屋に戻るとすぐさまチャイムがなりました。

フロント:「ユー、ナイス、アップル!」

フロントの方がなんと3つ林檎を運んでくれました(笑)。

”笑顔”は世界共通ですね。

 

以上、上海視察でした!

農家応援サイト「カジル」
  1. CREBAR FLAVOR.
  2. CREFLABO
  3. 中国上海へ行ってきました!