CREFLABO

REPORT

審判は機械化できるの?-世界大会をサポートする審判団に聞いてきました-

RELEASE 2018.07.10

こんちは、コバタクです!

ワールドカップロシア大会、放映が深夜早朝の為、日々寝不足が続いております。
選手のプレイやチーム戦術にワクワクして観ていますが、それよりも気になったのがVAR(ビデオ判定)です。
1次リーグ48試合でVARの対象となる全得点を含む335件、そのうち17件にVARが適用され、14件で判定が覆ったとのこと。判定の正確性はVARなしでは95%、VARでは99.3パーセント。
※日本経済新聞より
https://r.nikkei.com/article/DGXLSSXK51366_29062018000000/?disablepcview=&s=3

2020年の東京オリンピックには審判は全て機械化!であると予言したいくらいです。
選手のプレイより審判の一挙手一投足に目がいくようになり興味が湧き、こんな衝動が生れました。
「審判へ直接インタビューしたい!」
ただ……ワールドカップロシア大会の審判とのコネクションもあるわけもなく。
それに審判の知り合いもいないし、どうしようかと考えていると、3×3(スリーバイスリー、3人制のバスケットボール)が栃木県宇都宮市で開催される情報をキャッチしました。

そう試合会場には、審判がいる!

そんなわけで、7月上旬、宇都宮市で行われている3×3の試合で審判の方へインタビューに行ってきました。

 

― 7月の暑い日 ―


栃木県宇都宮市オリオンスクエア3×3会場へ(午前子どもの部を取材しました)

コバタク

こんちは!鈴木さん、今日はインタビューよろしくお願いします!

鈴木さん

こんにちは。今日は3×3の選手へのインタビューかな?

コバタク

いえ、今日は審判の方へインタビューしたいんです!

鈴木さん

えっ、審判がインタビュー受けるのは初めてだな。それなら、みんなにインタビューしてみて

コバタク

ありがとうございます!では審判の方々にインタビューさせていただきます!


実は鈴木さん、栃木県バスケットボール協会の常務理事のえらい方でした

まずは、高橋さんへインタビューです。

コバタク

こんちは!今日はインタビューよろしくお願いします

高橋さん

あっ、よろしくお願いします

コバタク

高橋さん、早速ですが、審判好きですか?

高橋さん

えっ、はい、好きですし、面白いですよ

コバタク

本当ですか?誰も審判やりたくないからやりなよ、的な感じで審判やらされているんじゃないですか?

高橋さん

そんなことありませんよ笑 私はバスケを選手としてプレイしているので、ルールを知ることでプレイの質が上がるかなと思って審判を始めて、今も続けているんですよ

コバタク

本当ですか??実際には選手としてプレイの質は上がりましたか??

高橋さん

はい、あがりました!選手目線だけでなく審判目線で試合にでる事もできるようになり、試合の流れや自分のプレイを俯瞰して見ることができるようになりました

コバタク

もう一度お聞きしますが、審判好きですか?

高橋さん

好きですっ笑

コバタク

そこまで言われてしまうと…審判が好きなんですね!ありがとうございました!


実は高橋さん、学生時代バスケの強豪校に所属して何度も優勝している凄い選手でした

次に、武井さんへインタビューです。

コバタク

こんちは!武井さん今日はよろしくお願いします

武井さん

よろしくお願いします!

コバタク

武井さん、早速ですが、審判好きですか?

武井さん

好きですよ

コバタク

えっ、本当ですか?そもそも審判を始めたきっかけはなんですか?

武井さん

学生の頃、練習や試合で審判が必要となったので審判を始めました

コバタク

では今もなぜ審判を続けられているんですか?

武井さん

バスケにずっと携わっていたいからです


武井さん、バスケ、大好きじゃないですか!

コバタク

そもそも審判は、ファールをとるのが役割ですよね?

武井さん

それは違いますよ。結果としてファールの笛を吹きますが、前のプレイを見ていますし、このプレイでファールの笛を吹かないとゲームが成り立たなくなってしまうことを予測して、ファールの笛を吹くんです

コバタク

そんなに考えているとは……。審判はズルいところを見つけるが好きなのかと思っていました

武井さん

ひどい勘違いです笑

武井さん

審判の役割としては、プレイヤーが100%力を出し切れるよう正々堂々試合が成立させることだと思います

コバタク

武井さん、そして審判のみなさま大変失礼しました

武井さん

それと審判は1人では成り立ちません。3×3ではコート上では2人の審判、コート外でスコアシートやタイマーを計る等のT.O(テーブル・オフィシャルズ)連携をして試合を進めています

武井さん

3×3は試合時間が10分と短いんです

コバタク

5人制のバスケは40分(10分×4回)と比べるとかなり短いですね

武井さん

そしてコートは5人制の半分の大きさなんですよ

コバタク

密集するので必然とボディーコンタクトが増え、ファールのオンパレードになりそうですが?

武井さん

はい、ファールが多くなるとプレイの時間が止まってしまいます

コバタク

ファールが多くなると、観ている側は消化不良で盛り上がらないですね

武井さん

その通りです。3×3の醍醐味は“エキサイティングなバスケ”。そこで重要になってくるのが審判がいかに選手とゲームをつくるかが鍵なんですよ

コバタク

それはどういうことですか?

武井さん

コミュニケーションを取ることです。コートにいる6名の選手だけでなく交代選手2名の選手にもコミュニケーションを取り、ファールを未然に防いでいます

コバタク

コミュニケーションを取って、ファールを未然に防ぐ?

武井さん

はい、試合中に選手と会話をすることでファールの基準や選手がエキサイトを超えないようにしています

コバタク

だから試合が止まらないギリッギリッでエキサイティングな選手の戦いが、3×3では観ることができるんですね!

【3×3ルール説明】
https://www.youtube.com/watch?time_continue=26&v=cQUCfGwdvTA

コバタク

ちなみに、選手が審判に詰め寄って抗議している時がありますが、怖くないですか?

武井さん

正直、怖いです笑 筋肉隆々、背丈も2メートル近くて大きい。しかも選手はアドレナリンがガンガン出ていて興奮状態

コバタク

そんな時どうします?

武井さん

ファールの理由を明確に説明します。“悪いことを悪い”、毅然とした態度で臨みます。でなければゲームが壊れてしまい、3×3のファンの皆さんを悲しませてしまいますから

コバタク

選手、観客、審判でゲームが成立するんですね。審判といえば笛ですが、笛の吹き方を変えたりしていますか?

武井さん

笛を強く吹く時は、激しいファールの時。短く吹く時は、誰が見てもわかるファールの時。そして、長く吹く時は審判を見て欲しい時と変えています

コバタク

なるほど、そして一番聞きたかった質問をしていいですか?

武井さん

はい笑

コバタク

審判は機械化できると思いますか?

武井さん

まず、ビデオ判定導入には賛成です。ただ機械は試合の判定はできると思いますが、ファールを未然に防いだりする選手とのコミュニケーションをとることは人間にしかできないでしょうね

コバタク

人間と人間が一つのボールとゴールに全身全霊をかける戦い、その熱い戦いをつくり上げていくのは人間同士でしかできませんね!

コバタク

3×3の興味も増しましたが、審判目線で試合を観ると今までにない楽しさですね!それに宇都宮市で7月28/29日、3×3の世界大会が開催されると聞いています

武井さん

はい、3×3の世界大会が日本で唯一宇都宮市で開催されます!今年で3回目、世界トップレベルのプレイを多くの方に観てもらいたいですね


※2016 FIBA 3×3 World Tour Utsunimiya Masters

コバタク

2017年、私も観にいきましたが凄い熱気とプレイのオンパレードでした!ただ今年は審判目線でも試合を観たいと思います!

http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/citypromotion/kanko/event/1015961.html
※宇都宮市役所HPより

武井さん

さらにエキサイティングすること間違いありませんね!


※2017 FIBA 3×3 World Tour Utsunimiya Masters

コバタク

最後に、プレイヤーではなく審判に興味をもっている方たちに一言もらえませんか?

武井さん

プレイヤーとしは違った面白さが審判にはあります、これは実際にやってみないとわかりません。まずは自分の感じたように笛を吹き、そしてジャッジしてください。プレイヤーとして携わるだけがスポーツとは限りませんよ

コバタク

武井さん、今日はありがとうございました!

武井さん

コバタクさん、こちらこそありがとうございました!


実は武井さん、JBA公認A級審判のライセンスを有するちゃんとしている方でした

 

― まとめ ―
審判の奥深さ、そして、審判の重要性を初めて知りました。機械化はできるかもしれないけど、人と人が競うスポーツでは審判は”人”であってほしいと思います。それと、3×3の世界大会を唯一日本で開催されるのが宇都宮市。さらに、3×3世界大会をサポートしている栃木県バスケットボール協会の審判レベルはワールドクラス!栃木県はいちご&餃子の日本一ですが、ワールドクラス一番乗りは3×3の栃木県バスケットボール協会の審判の皆さんということになりますね。
”FIBA3×3ワールドツアーうつのみやマスターズ2018を応援してます”ではなく、
クレフレは”FIBA3×3ワールドツアーうつのみやマスターズ2018の審判団も応援しています”!

 

農家応援サイト「カジル」
  1. CREBAR FLAVOR.
  2. CREFLABO
  3. 審判は機械化できるの?-世界大会をサポートする審判団に聞いてきました-